忍者ブログ

アイオライト・ロード

私の好きなことを話すブログです。 ゲーム、漫画、アニメ、本、映画。 写真とか撮ったりします。
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『硝子の月 FD』途中までプレイ感想※12/14追記

本当はサイドシナリオ全部読んでから書こうとしたのですが、
何かもう、好きでダメでした(語彙力の低下)

今回はファンディスクということもあって、
主人公朔の周囲にフォーカスが当てられています。
マップ画面が出て、その上にちょこんと出てくるミニキャラをクリックすると話が進んでいく。
その一環で、サイドシナリオが開放されていくシステム。

Flower Downというだけあって、
メインストーリーの軸は敷野ちゃん。
今回のメインキャラは敷野ちゃんの弟、枯樹くんなのですが、
硝子の月本編メインキャラのその後を本編メインキャラではない人間が追っていくというのが
とても良かったです。
彼ら、或いは彼女らが抱えているものを、
一度知った私達プレイヤー以外の、
全く新しい人間が外側から触れていく。

本当に敷野ちゃんに共感する部分が多くて、
最初は「一時間くらいで休憩してご飯食べてまたやろう」と思っていたのですが、
最終的に今三時間経ってますwww
どのキャラもどこかで誰かが感じたことのある悩みや葛藤を抱えながらも、
誰かに助けられながら、罪を感じながら生きていく。
言いたくないこともある、知られたくないこともある。
無力さに嘆いたこともあるだろう。
そんな、大人になって表面的に隠さなければいけない弱音とか本音とかを、
全部優しく拾い上げられた気持ちでいます。
いやもう、ほんと泣きそうになりました。

サイドシナリオはそのキャラクターごとの視点から語られています。
私が先程までプレイしていたのは東なんですが、
一本の映画を見終わった気分でおります……良かった……。
本当に内容紹介というより感想だけになってるんですが、
明日から残りのサイドシナリオをまたプレイするので、
そのときまた追記するかと思います。

今日はひとまずここまで。

ゲームのダウンロードはこちらから

という記事を書いて力尽きました、12/13の私でした。
あとは残り二つのサイドシナリオを終わらせてとうとう後書きか……寂しいな……なんて思っていたところ、
まだ丙ちゃんの番外編が残されていました!

丙詩乃ちゃんですが、アイリスが雪のように静かな美しさだとすれば、
彼女は炎のように苛烈で激しい感情を内に秘めた激情の美しさでしょうか。
本編では朔と関わりがあり、とある事件から朔は彼女に負い目を感じていました。
本編が終わってから、クラス委員長である丙ちゃんは学園祭のために東奔西走します。
ここではクラスメイトにも焦点が当てられ、
なんと個性的なクラスwww
それらをまとめ上げ、一人で何とかしようと疲れを見せながら、
アイリスのところへ通いながら、丙ちゃんは頑張ります。

「あれ?」と思ったのは、一周目敷野ちゃんがメインで語られていたストーリーですが、
今回は丙ちゃんメインで、学校祭の焦点を当てつつ進められていきます。
自らの時間やあれこれを犠牲にして、でも自分が一度やると決めたことだから、とやり遂げようとする丙ちゃん。責任感強すぎ。
さりげなくフォローする朔もやっぱり格好いい。
丙ちゃんとアイリスの「身近な他人」という距離が丙ちゃん側から描かれているので、
彼女のアイリスに対する罪悪感が痛いほど伝わってきます。
そんなアイリスのために行った、
学園祭一週間前のどんでん返しはハラハラします。

彼ら、彼女らはこの物語が終わったあとも生活を続けていくのでしょう。
その先がきっと幸せでありますように。

サイドシナリオはどれも好みですが、
特に東が好みでした。
道中の偶然が必然であるように、物語が納得いくように構成されていて、「こうあってほしい」「こうなってほしい」という希望の通りに終幕を迎えてくれてホッとした気持ちです。
東というキャラクター、本当に好きなのですが、
彼の葛藤まで本編では描かれていませんでした。
なのでこの掘り下げられたサイドシナリオは最高です。

最後に一言。
枯樹きゅんは可愛い。

作者の森野いづみ様、面白いゲームをありがとうございました。

(二回目ですが)ダウンロードはこちらから

拍手[0回]

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
小鳥遊キョウ
年齢:
28
HP:
性別:
女性
誕生日:
1990/11/04
趣味:
読書、ゲーム、写真
自己紹介:
札幌で一次創作を中心に活動しています。
心の休憩中。
色々なものが好きです。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe