忍者ブログ

アイオライト・ロード

私の好きなことを話すブログです。 ゲーム、漫画、アニメ、本、映画。 写真とか撮ったりします。
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フリーゲーム『硝子の月』プレイ感想

こんばんは。久し振りのゲームプレイ感想です。

今回は以前『Good days』を制作された森野いづみさんのアドベンチャーゲーム、
『硝子の月』の感想を書いていきたいと思います。
かなり拙いかとは思いますが、
お付き合いいただければ幸いです。

作品紹介はふりーむから引用させていただきます。
『「この世界は、僕達用には出来ていないんだよ」
 それは昔、彼の大切な友達の言葉。
 それから数年の月日が流れて、高校生になった少年は、どこか歪な、だけど変わらない日々を過ごしていた。

 彼の周りに集まるのは、世界から弾かれた少女達。

 一人は、花の様な容姿の転校生。
 一人は、規律正しい幼馴染の委員長。
 一人は――美しい白銀の髪を持つ、白い少女。

 そして――


 ――この世界に、君の生きる場所はあるかい?
   世界の終わりはまだ遠く――』

三周目までの周回プレイ前提、選択肢なしのストーリーです。
一周目ではふんわりの「ああ、青春だ……」と思うような物語なのですが、
二周目、三周目と進んでいく内にキャラクターの異常性と言うのでしょうか、
「非日常」である部分があっという間に世界を覆い尽くしてしまいます。

とても上手い! と思ったのが、その主人公ほんとにさわりの部分だけを言うのならば、
離人症に近い感じで、自分が乖離していく感覚を追いながら話が進んでいきます。
シリアスなものを扱っているけどコメディの部分もしっかりあり、
その絶妙なバランス具合が狂気的な部分を際立たせ、
主人公の孤独をも際立たせていきます。
人間生きていれば誰しも感じたことがあるであろう『孤独』に焦点を当て、
深く掘り下げ、最終的にはその答えに辿り着きます。

昔感じたことが絶対にあるその感覚に引きずり込まれ共感し、
ひたすら先を知りたくてクリックしていました。

メインヒロインのみのぎちゃん先生がこれまた優しくて生徒想いで可愛いのですが、
本当に個人的な好みならクールビューティーなアイリス。
どちらのアイリスも好きです……!

時間軸の移動が多く途中大混乱に陥っていたのですが、
安心してください。
ちゃんと用意しておいてくれています。
大丈夫です。

……さっきから意味深なことしか言えてない気がするw

やってみるとわかっていただける部分なのですが、
是非プレイしてみてほしいです。
学生時代の何とも言えない感覚が思い出せます。

面白かったです、ありがとうございました(*´Д`)

拍手[0回]

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
小鳥遊キョウ
年齢:
27
HP:
性別:
女性
誕生日:
1990/11/04
趣味:
読書、ゲーム、写真
自己紹介:
札幌で一次創作を中心に活動しています。
心の休憩中。
色々なものが好きです。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe