忍者ブログ

アイオライト・ロード

私の好きなことを話すブログです。 ゲーム、漫画、アニメ、本、映画。 写真とか撮ったりします。
[57]  [56]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

れみのそうさくむらスタッフ参加&the woRks HALLOWEEN HAVOC 14参加します

こんばんは! やっとこさ諸々書こうと腰を上げたので、告知関係をいくつかさせていただきたいと思います。

まずスタッフとして参加しておりますイベントから(*´ω`*)
れみのそうさくむら 創作交流会初寄合

開催日:2017/09/24(日曜日)
開催時間:11:00~17:00
開催場所:札幌市民ホール(わくわくホリデーホール)

こちらのイベントにスタッフとして参加しております!

れみむらツイッターアカウント
れみむらサイト

企画詳細はリンクをご覧いただきますとより詳しく載っているのですが、ざっくりいくつか。

サークル様宛てのファンレター企画やビンゴ企画、そして前週9/16に開催される

オールジャンルシールオンリーイベント
Peta Festa!2様
こちらに足を運んでいただき、パンフレットをれみのそうさくむら村役場にお持ちいただきますと、【れみむら振興券】というペタフェス2様との連動企画で100円分の券を貰えます。会場内で使用できます。
ぜひぜひぜひ、ペタフェス2様へ先にお立ち寄りください(*´∀`*)(*´∀`*)
可愛いシールがたくさんあることでしょう(•ө•)♡

ペタフェス2様ツイッターアカウント

以上運営イベントの告知でした。
以下参加イベントの告知です( ・`д・´)

the woRks HALLOWEEN HAVOC 14

に参加します!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

もう六年も通っているイベントだというのに、申し込みの時点から緊張しておりまして、私は当日一体何を忘れるんだろうかと心配になっておりますwww

一次創作中心のお茶会・同人誌即売会という感じでございます。
毎回おせんべいとかしょっぱい系のお菓子と番茶でお腹が水分タプタプで終わるんですよ!!
ぜひお立ち寄りください。

今回ですが、

ある意味変身物現代ファンタジー両片思い双子小説
「永遠の紅蓮」【全7巻】
A5 48P 各400円
HPにて全文掲載しておりますが、
同人誌版は各巻書き下ろしSSがあります。






「青」をテーマにした小説アンソロジー
「サイネリア」
A5 51P 400円


執筆陣:
風月 或様
森野 いづみ様
思案間 善太様
黒猫 千鶴様
小鳥遊 キョウ

各話タイトルには小鳥遊が皆様からいただいた原稿を読み、その雰囲気に合わせて選びぬいた紙を使用しています!!!

★こんなお話です一覧★(作品名/作者敬称略)

レイン・ブルー・ユース/風月 或

 雨の中を『僕』はずぶ濡れになりながらも走る。
 
転がり落ちた土手で空を見上げながら、痛みを噛みしめる『僕』は思い返した。
     

                  ――こんな姿、誰にも見られたくはない。
                   (本文より引用)

雨にまつわる恋のお話です。


蒼い竜とお姫様の話/森野いづみ

 山奥の洞窟に、一匹の蒼い竜がいます。
 悪しき邪竜として過ごす彼が、一人のお姫様をさらってきましたとさ。
 だけど勝手気ままな人質のお姫様は、竜に要求し放題。

     「……竜さんに泣かされました。責任とってください」
                   (本文より引用)

暖かく優しい、人外の竜と少女のお話です。

青は燃えてるか/思案間善太

 運び屋ヴェルの休日に、突然の依頼が舞い込んだ。
 新鋭の画家ロナウド=マークソンの個展帰りに粉物を取り扱う組織の片付けを引き受けたヴェルは、仕事仲間のエレトリカと共に清掃場所へと向かうが、そこで遭遇する出来事とは――。

     色彩豊かな青い絵画の中、
       ただ一枚、
        その一枚だけが爽やかさとは遠くかけ離れた暗い海だった。
                   (本文より引用)

重厚な文章が印象的な、何とも言えない余韻を残すお話です。

雨を呼ぶ姉妹/黒猫千鶴

 肺が砂となって消えてゆく、治療法のない病に侵された妹、シズクのために姉、イズモは何かできないか探し始める。突然声をかけられた少年から「奇病を治す花の種」を託されて――。

     「絵本みたいに、皆が幸せになれればいいのに……」
                   (本文より引用)

心の中に沁み込んでくるような柔らかさを持つ、優しい優しいお話です。

終わる世界と最後の歯車/小鳥遊キョウ

 少女セシリオが目覚めたのは、雪の降り続ける何もない世界でした。
 傍らには無愛想な青年、ウィリアムがいるだけ。記憶もなく、手掛かりすら残っていません。
 一日、また一日、永遠に雪の降り続ける世界を生きるセシリオとウィリアム。
 最後にセシリオが知る真実とは――。

     「セシリオ、君のために、おれは生まれた」
                   (本文より引用)


以上です! よろしくお願いいたします!

仕事が忙しいです! 終わらない旅路です! でも元気です! ではまた!(雑)

拍手[0回]

PR
Submit Comment
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
HN:
小鳥遊キョウ
年齢:
27
HP:
性別:
女性
誕生日:
1990/11/04
趣味:
読書、ゲーム、写真
自己紹介:
札幌で一次創作を中心に活動しています。
心の休憩中。
色々なものが好きです。
P R
忍者ブログ [PR]
Template by repe